カフェ開業

芦屋川 カフェ 春 丁寧に手間を惜しまず。

例え話が好きで、もっと上手くなりたいと思っているカフェ春のマスターです。
今回はカフェ開業について僕なりにサッカーに例えながら話したいと思います。

はい、サッカーは全くやっておりません。中高は剣道でした。
コンサルタント、デザイナーさんなど自分でお店作りをした時に感じた感覚です。

自分がオーナーの立場で考えてみてください。

コンサルタント=日本代表総監督経験者

デザイナー=Jリーグの監督

施工業者=コーチ

大工さん=選手


コンサルタント

日本代表総監督は言わずと知れた日本代表総監督です。
この人に任せたら何でもしてくれる、パフォーマンスも最高。お店作りは任して、自分はレシピや試作をする時間がたくさんできます。

ただ年俸=費用が高いです。

開業費の20%はかかると考えましょう。

デザイナー

監督はサッカーの戦術もよく知っており、オーナーの意向もわかってくれます。この金額でお願いしますと伝えればその金額以内で収まるよう考えてくれます。

コーチ、選手にうまく指示を出してくれます。

ただオーナー自身も動かないといけません。

施工業者

コーチは現場の声をキャッチしやすいので、選手と一緒になって準備を手伝ってくれます。ただ戦術、お店でいうデザイン、図面はあまり詳しくないかもしれません。

選手に指示をしてくれますので、オーナー自身でデザインができるなら、開業費用が安く収まると思います。

選手

大工さんです。選手なので、プロですので直接、戦術指示を出せれば素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれます。
ただし、オーナー自身が直接選手と話せるくらい知識とデザイン、図面を用意しなければなりません。

大変だと思いますが、開業費はかなり抑えられると思います。

という感じです。

自分で開業準備した時に感じた感覚ですので、これが絶対だ!!

とは言いません笑

参考にしていただければと思います。

おすすめ記事

  1. 食べ歩き#001

関連記事

  1. カフェ春 アクセス 画像2 お店作りに関して

最近の記事

  1. 芦屋 カフェ春 お知らせ ギフトボックス 2
  2. 芦屋 カフェ春 フレーベー メレンゲ 02

アーカイブ

ブログカテゴリー

最近の記事

  1. 芦屋 カフェ春 お知らせ ギフトボックス 2
  2. 芦屋 カフェ春 フレーベー メレンゲ 02
PAGE TOP